1日発売の週刊誌FRIDAY」(講談社)の人気コーナー木撮』に、乃木坂46の“あしゅ”こと齋藤飛鳥が満面の笑みを浮かべたショットが掲載され、「なんて重な写真!」「しくデレ100%だね」などとファンを喜ばせた。

木撮』は、乃木坂46メンバーカメラを担当し、コメント付きで楽屋裏の様子を紹介する人気連載。齋藤重な画像は、ライブ香港へ行った際、一緒に散歩した若美が撮影したものだった。

「この画像で齋藤は、木陰からひょっこり顔を覗かせているのですが、どうやら旅行気分でごきげんだったらしく、若いわく『めずらし全にデレ顔なんですよ(笑)』とのこと。齋藤といえばグループきってのツンデレキャラで知られていますが、『純度100%デレはなかなかおにかかれない』『木撮ならではのレアショット』などと、ファンも喜んだようです」(芸関係者)

 そんな齋藤ヒロイン役を務める青春映画『あの頃、君を追いかけた』の特報映像が、先29日より解禁。これまた今となっては重な半袖ワイシャツスカート制服姿が披露された。

台湾映画リメイクである同作品で齋藤は、山田裕貴が演じる主人公水島浩介の同級生で、“お堅い優等生”の役を演じています。現在19歳である齋藤女子高生ルックに対して、『あしゅの制服姿がまた見られるなんて最高!』と、ファン奮気味。今回解禁された特報映像では、山田の中を自転車で疾駆しながら、『お前のことが好きだー!』と叫ぶシーンがあるのですが、『の方が好きだー!』『いや、あしゅを想う気持ちならも負けない!』などと盛り上がり、10月開を心待ちにしているようです」(同)

 次世代のエースといわれ続けた齊藤だが、今やエースともいえる存在へと成長。乃木坂46を牽引しつつ、女優業での活躍にも期待集まる。

映画『あの頃、君を追いかけた』公式サイトより