チーム唯一の得点を生むも…

 ヤンキース傘下2Aトレントンの加藤豪将内野手は13日(日本時間14日)、敵地でのオリオールズ傘下2Aボウイ戦に「3番・遊撃」でスタメン出場。2打数1安打1四球で5試合連続安打とした。チームは1-10で大敗した。

 加藤は初回、2死からセンター前ヒットで出塁。しかし、続くジャクソンは三ゴロに倒れた。トレントンは2回までに7点を失う苦しい展開。加藤は3回は空振り三振。6回は先頭で四球を選び、後続のタイムリーで生還したが、トレントンはそのまま追いつけずに敗れた。

 加藤は5試合連続安打。ここまで56試合出場で打率.244、出塁率.328となっている。(Full-Count編集部)

ヤンキース傘下に所属している加藤豪将【写真:Getty Images】