7日放送のAbemaTV『橋下徹の即リプ!』で、辞任を迫られている麻生太郎財務大臣について、橋下氏と杉村太蔵氏がコメントした。


 杉村氏が「僕を飲みに誘ってくださった。飲んでて一番おもしろい人。最高。大好き。どんな内容だったかは忘れたけど(笑)。馬鹿話なんですけどね」と振り返ると、橋下氏は 「僕も会ったことあるけど、麻生さんは話が面白いし、その後に筆で書いた長文の手紙が来るの。話した中身のことが細かく散りばめられていた。それは僕だけじゃなくて、名刺交換した人みんなに出しているみたい。麻生さんのところにはバーッと名刺交換の行列ができて、もらった名刺に話を聞きながらメモを取っていた。それを見ながら手紙出していると思う」と評価した。

その一方、橋下氏は「財務大臣は辞任すべきだ」と断言する。


「ただ、財務省の調査のやり方については役人の言っていることを鵜呑みにしていて、はなはだ疑問。僕だったら、あんないい加減な報告が来たらガンガンやって、陣頭指揮を執ったと思う。基本的に麻生さんは"お前たちを信用する"という親分肌。僕は組織に嫌われるトップで、役人を徹底して守る麻生さんは好かれるトップかもしれないけど、それは有権者の代表とは違う。麻生さんは財務大臣を辞めて、政治家として安倍さんを支えたらいいと思う」。(AbemaTV/『橋下徹の即リプ!』より)


▶橋下氏と杉村氏の対談の映像は期間限定で視聴可能