日本レスリング協会の前強化本部長で五輪4連覇した伊調馨選手(34)らへのパワーハラスメント行為が認定された栄和人氏(57)が14日、東京都内で記者会見し、「伊調選手、田南部(力)コーチ、応援してくれた国民の皆さまに多大なご迷惑をおかけしたことを心からおわびします」と謝罪し、頭を下げた。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

明治杯全日本選抜レスリング選手権大会開幕を前に、自身のパワハラ問題について謝罪する至学館大学の栄和人監督=東京都世田谷区の駒沢体育館で2018年6月14日午前9時23分、宮間俊樹撮影