(画像は『リンカーン2017 秋 第10回 〜芸人大運動会〜』公式サイトのスクリーンショット)

4日に放送された『リンカーン2017 秋 第10回 〜芸人大運動会〜』(TBS系)で見せた、ダウンタウン・浜田雅功の優しい一面がネットで大きな反響を呼んでいる。

■アメとムチがもたらした勝利

番組は、浜田組・松本組に分かれた芸人たちが、障害物競走やリレーなど様々な競技を行い、設定された賞金を獲得。その合計金額を競うもの。

浜田組のキャプテンを務める浜田は、結果を残せない芸人を激しく叱責したりメガホンで頭を叩いたりなど、脅威や暴力を振りかざす「恐怖政治」でチームの士気を高めるのが毎年のお約束だ。

そんな浜田だが、最終種目の「全員リレー」では「いいよぉ! いいよぉ!」「しっかりバトン渡して!」など、声援を飛ばす。体重100キロのゆりやんレトリィバァが走るときには、「(相手の走者を)気にすんな!」と優しく声をかける姿も。

飴と鞭を巧みに使いこなすリーダーシップに引っ張られ、浜田組は去年に続き2年連続の勝利をおさめた。

■浜田の優しさにキュン

仲間に大きな声援を送る浜田の姿に、「浜田さん優しい」「浜田さんみたいな先生ならリレー頑張れる」など、ツイッターには絶賛する声が多く寄せられている。

浜田組・松本組に別れて戦うスタイルになって、今回で8回目。昨日の結果を加えると、浜田組6勝、松本組2勝だ。

恐怖政治で統制しつつも、優しい声をかけて安心感を与える浜田の絶妙なリーダーシップが、これだけの結果を残せた大きな要因なのかもしれない。

■浜田は理想の上司か?

しらべぇ編集部では全国20代〜60代の男女914名を対象に、以下の5人の男性芸能人の中から「この人の下でなら働きたい」と思う人を選んでもらった。

明石家さんま/長瀬智也/藤木直人/西島秀俊/香川照之

(©ニュースサイトしらべぇ)

その結果、1位になったのは明石家さんま。ちゃんと周囲の人に話を振って、しっかり聞いてくれる。そんな気配りのできる姿勢がこの結果につながったのかもしれない。

優しいばかりでなく、ときには厳しく叱ってくれる上司を好む人も多くいる。明石家さんまは優しそうだが、人を叱る姿はイメージしにくい。

その点、浜田は厳しく叱ってくれ、多くの後輩芸人から慕われる優しさもある。今回の放送をキッカケに、「上司にしたい男性芸能人」に浜田の名前が挙がる日も近いのではないだろうか。

・合わせて読みたい→上司にしたい男性芸能人ランキング 接戦を制したのは…

(文/しらべぇ編集部・高萩陽平

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日 
対象:全国20代~60代の男女914名(有効回答数)

(文/しらべぇ編集部・高萩 陽平

『リンカーン』でダウンタウン浜田が見せた優しい一面 「浜田さん素敵!」の声も