女子と話すのが苦手そうな草食系男子を好きになってしまった場合、

カレと脈ありかどうか分かるサインを見逃さないようにしたいですね。

なかなか会話にならない

草食系男子は、好きな女性を前にすると緊張してうまくしゃべれないという人が多いのです。

普段、他の人には普通に話してそうなのに、

自分にだけ会話するのにおぼつかない姿を見せるならば、チャンスかもしれません。

目をみてみるのも一つの手。

ふと見つめてみると、意識している相手からは目を逸らしてしまいます。

そして意中の相手なのに、面と向かってきちんと話せなかったときは、

話し終わったあとに少し恥ずかしいか、

もしくはうまく話せなくて悔しそうな表情を浮かべてくるはず。

そのサインを見逃さないようにしましょう。

自分の趣味を話してくる

好きな相手にだけは、自分の趣味を分かってもらいたいと思っている男子も少なくありません。

人には理解されなさそうな話題を遠慮がちにつらつらと話しかけてきたら、

そういったことの表れなのかも。

こちらが頷いて聞いていたときの、カレの楽しそうな表情を見ると、

こちらもなんだかうれしくなりますよね。

また、会話をしてくる中で、自分のことを興味深くいろいろ聞いてくる人は、

お互いのことをもっと知っていこうという気持ちがあるのでしょう。

会話をしていく中で、自分のことを好きでいてくれているかどうか判断するようにしましょう。

一途であってほしい

草食系のカレにとって、好きな相手にはプラトニックな感情を持っていてほしいと思っています。

また、他にも自分が好きな女性は特別な人であってほしいという、

確固とした像を持っている傾向にあります。

なので「君にだけはそういう女性であってほしくない」というような気持が伝わってきたら、

それは脈ありのサインだと見ていいです。

いつもは人に対して明確な主義主張をしないカレが、そのような態度をとったときはチャンスです。

好きなら好きだと猛烈にアピールしてきそうな肉食系男子に比べ、

草食系男子が出している好きのサインはなかなか気づきにくいもの。

でも、良く見てみると、他の女性と明らかに違った態度をしていることがあり、

意外と分かりやすいときもあるのです。

カレのサインを見逃さないようにしましょう。

(愛カツ編集部)

iStock-860981632k (1) (1)