北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が米朝首脳会談で、安倍首相との会談実現を排除しない姿勢を示していた。日本政府関係者が明らかにした。政府は北朝鮮の動向を慎重に見極めながら交渉を本格化させる方針。政府関係者によると、トランプ氏は「金委員長は日朝会談にオープンだ」という趣旨の説明をしたという。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長=AP