UEFA公式ツイッターが注目タレントにレバンドフスキ、ハメス、マネ、香川を選出

 日本代表MF香川真司(ドルトムント)は、12日に行われた国際親善試合パラグアイ戦で1得点2アシストを記録するなど復活を印象づけた。間もなく開幕するロシア・ワールドカップ(W杯)でも活躍が期待され、グループHの注目タレントの一人として海外メディアからも名前が挙がっている。

「シンジ・カガワ」の名前を取り上げているのは、欧州最強クラブを決める大会、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の公式ツイッターアカウントだ。

 グループHに組み分けられた日本、ポーランド、コロンビア、セネガルから一人ずつ注目選手がリストアップされている。ここではバイエルンのポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキとコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス、リバプールのセネガル代表FWサディオ・マネと並び、日本からは香川が名を連ねた。

 優勝候補不在とも言われるグループHだがその分、力は拮抗しており、決勝トーナメント進出国の予想がつきづらいグループの一つとなっている。それでも各国にCLで活躍するタレントが揃うだけに、個々の選手がクローズアップされている。

 パラグアイ戦ではMF乾貴士(ベティス)との好連係も光り、1ゴール2アシストと復調を印象づけた香川。グループHのタレント4傑に選ばれた”小さな魔法使い”は、ロシアのピッチでも違いを作り出すことができるだろうか。


(Football ZONE web編集部)

W杯グループHの“タレント4傑”の(左から)香川、マネ、ハメス・ロドリゲス、レバンドフスキ【写真:AP Images】