2018年7月より放送開始予定のTVアニメ『はねバド!』PV第2弾が公開された。『はねバド!』は『good!アフタヌーン』(講談社)で連載中の濱田浩輔による漫画が原作。バドミントンに青春をかける少女たちの熱い物語がアニメ化される。今回発表されたPV第2弾では迫力ある試合シーンが展開されている。

アニメ「はねバド!」 PV第2弾

PV第2弾はTVアニメ『はねバド!』公式サイト、YouTubeのTOHO animationチャンネルにて公開中。さらに本作の主題歌情報もPV第2弾で発表された。オープニングテーマは、YURiKAの『ふたりの羽根』、エンディングテーマは大原ゆい子の『ハイステッパー』。明るく疾走感あふれる爽快なテーマ曲が作品世界を彩る。

YURiKAアーティスト写真

YURiKAアーティスト写真

大原ゆい子アーティスト写真

大原ゆい子アーティスト写真


 

オープニングテーマ『ふたりの羽根』は、「いきものがかり」のメインソングライター・水野良樹が楽曲を提供しており、オフィシャルコメントも到着している。

水野良樹コメント「今回『はねバド!』という、多くのひとたちに愛される作品に主題歌というかたちで関われたこと、とても光栄に思っています。YURiKAさんの歌声は、突き抜けるような明るさや強さもあるのですが、その一方でとてもしなやかで、まさにバドミントンという競技の躍動感にもぴったりだと思います。作詞、編曲はヤマモトショウさんが手がけてくださいました。ぜひ、作品とともにこの歌も愛して頂けたら嬉しいです。」

8月15日(水)には、オープニング&エンディングCDの同時発売も決定と放送に向けて盛り上がる本作。少女たちの熱い夏が待ち遠しい。

TVアニメ『はねバド!』PV第2弾より