アイドルグループNEWSの“続報”が止まらない。メンバーの小山慶一郎と加藤シゲアキが昨年末、食事会で未成年の女性と飲食していたことが明らかになり、6月7日、所属するジャニーズ事務所は小山を一定期間の活動自粛、加藤を厳重注意処分にしたばかり。ところが同グループの手越祐也にも新たな疑惑が発覚した。

「6月14日発売の『週刊文春』によると、昨年12月に行われた手越を含めた複数の若い男女がカラオケに興じる動画を入手。そのパーティーに同席した女性タレントの2人が、当時19歳と17歳の未成年者であったことが判明。17歳の未成年女性は取材に対して飲酒は否定したものの、18歳未満で深夜に出歩くことは都条例に抵触することから、所属事務所は彼女との契約を解除した模様です」(女性誌記者)

 手越は人気バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)で見せる過酷なロケが好評で、高い人気を誇るグループの中心的な存在。それだけに衝撃も走っている。

「小山、加藤に続く手越のまさかの“飲酒”トラブル。しかし『NEWS』の歴史を紐解くと“飲酒”にまつわるトラブルばかり。2005年には当時メンバーだった内博貴が18歳で飲酒したとして無期限の活動自粛の上、翌年脱退。草野博紀も“未成年飲酒”によって2006年に活動を停止し脱退しています」(前出・女性誌記者)

 NEWSは今年結成15周年を迎え、6月27日には新曲「BLUE」をリリース。8月には味の素スタジアムで15周年の記念ライブが予定されている。せっかくのアニバーサリーイヤーにミソをつけたかたちだが、そんな中、ジャニーズファンの中である噂が囁かれているという。

「TOKIOは25周年を前にして山口達也による不祥事が発覚。関ジャニ∞も来年のデビュー15周年を目前にして、渋谷すばるが脱退。昨年20周年を迎えたKinKi Kidsは、堂本剛が体調を崩し、記念ライブに直接参加することができませんでした。ジャニーズファンの中では“アニバーサリーの呪い”として、トラブルの連鎖を心配する声も聞かれるのです」(スポーツ紙デスク)

 果たしてNEWSは、記念すべき15周年を無事に乗り切ることができるのか。ちなみに、1999年にデビューした「嵐」は、2019年に20周年を迎える。

(窪田史朗)

アサジョ