テレビ朝日系で大好評放送中のアニメ『クレヨンしんちゃん』。7月6日(金)放送分から、その主人公・野原しんのすけ役に、小林由美子さんが決定したことを、公式サイトで発表した。

 公式サイトでは、「今回、矢島晶子さんからしんのすけ役を引き継いでいただく方は、この天真爛漫で、破天荒で、超がつくほど自然体な、“嵐を呼ぶ5歳児・しんのすけ”を、明るく、真っすぐ、素直に演じていただける方を候補に検討してきました。
 その中で、これまで数々のテレビアニメや劇場アニメ、海外ドラマ、映画の吹き替え等で、元気いっぱいの少年、正義感あふれる男の子やちょっとドジな男の子、時にはキュートな動物キャラクターまで、さまざまな役を、可愛く、元気に、面白みたっぷりに演じてこられた小林さんこそ、これからまた新たなスタートを切る『クレヨンしんちゃん』の主人公・野原しんのすけを、明るく、真っすぐ、素直に、そして自然に演じていただけると考えてオファーをさせていただき、ご快諾いただきました。
 これから野原家、そしてかすかべ防衛隊の一員となる小林さんには、彼女の明るくて真っすぐな、それでいて芯のある声で、しんのすけを、勢いよく、そしてのびのびと、演じてほしいと考えています。この夏、『クレヨンしんちゃん』は、小林さんを迎えることで、新しい熱い風が吹き込み、さらなる“嵐”が巻き起こると考えております。」と、小林の起用理由などについて書かれている。

 テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』は2018年7月で、放送スタートから26年4か月目に突入し、小林演じる野原しんのすけは、7月6日(金)より放送をスタート。