【大きい画像を見る】『マインクラフト ストーリーモード』が海外Netflixに今秋登場、「ストレンジャー・シングス」のビデオゲーム化も予告

Netflixは、海外メディアTechRadarを通じ、Telltale Gamesとパートナーシップを締結したことを発表、同社が手がける『マインクラフト ストーリーモード』をNetflixにてインタラクティブ映像として配信することを発表しています。

これは、既に国内Netflixでも配信中の「ストレッチ・アームストロング: チャーター・シティーを救え!」等と同様の形態のインタラクティブ映像として5エピソードに分けて配信されるもの。「ストレッチ・アームストロング」は映像の随所に選択肢が出現し、その選択肢を選ぶことで別の映像が展開していく作りです。

「ストレッチ・アームストロング: チャーター・シティーを救え!」より、画面中央左右の選択肢を選ぶ画面。選んだ選択肢で異なる物語が展開していく
このNetflix版『マインクラフト ストーリーモード』が国内向けにも登場する場合には、吹き替えや字幕の実装に期待が持てるため、国内でリリースされていない『マインクラフト ストーリーモード シーズン1』の内容を含め、同作の世界観を存分に楽しめそうな形です。

なお、Netflixは人気ドラマ「ストレンジャー・シングス」をTelltale Games制作でゲーム化することも同時に発表しています。

Netflix版『マインクラフト ストーリーモード』は2018年秋に海外配信予定です。【ほかの画像を見る】『マインクラフト ストーリーモード』が海外Netflixに今秋登場、「ストレンジャー・シングス」のビデオゲーム化も予告
『マインクラフト ストーリーモード』が海外Netflixに今秋登場、「ストレンジャー・シングス」のビデオゲーム化も予告