アクティブゲーミングメディアは、同社が手掛けるPLAYISMにて配信している『殺戮の天使』をNintendo Switchに移植し、2018年6月28日からニンテンドーeショップで配信開始することを発表した。また、本日(2018年6月14日)より、10%OFFであらかじめダウンロードの受付も開始した。


以下は、メーカーリリースを引用して掲載

「お願い、私を殺して――」『殺戮の天使』Nintendo Switch版、6月28日配信決定 6月14日よりあらかじめダウンロード受付開始
株式会社アクティブゲーミングメディア(代表取締役:イバイ アメストイ 本社:大阪市西区 http://www.activegamingmedia.com)が運営するオリジナリティあふれるゲームタイトルを厳選し販売する『PLAYISM』( http://www.playism.jp)は、『殺戮の天使』を Nintendo Switchに移植し、6月28日よりニンテンドーeショップより配信開始することを発表いたします。また、本日6月14日より10%offであらかじめダウンロードの受付を開始いたしました。


【画像4点】「Nintendo Switch版『殺戮の天使』6月28日配信決定!2018年6月14日より10%OFFであらかじめダウンロード受付開始」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

殺戮の天使
2018年6月28日より、「ゲームマガジン」の大ヒットタイトル『殺戮の天使』Nintendo Switch版を、ニンテンドーeショップより配信開始いたします。本作は、探索型ホラーゲーム『霧雨が降る森』の開発者としても知られる真田まこと氏が RPG ツクールで開発した、エピソード1からエピソード4の4部構成からなるサイコホラーアドベンチャーゲームです。
ゲームマガジンにおいて連載ゲームという形式で配信し、ダウンロード数は 100 万を超え、ニコニコ動画内関連動画再生数も累計 2000 万を超える爆発的な人気を誇ってきたフリーゲームです。カフェイベント開催やコミカライズ展開なども行われ、コミックスは累計 170 万部を突破、さらには 2018 年 7 月 6 日からは TV アニメの放送も始まります。今回、この『殺戮の天使』を Nintendo Switch に移植し、日本語・英語・韓国語・中国語(繁体字・簡体字)で全世界のニンテンドーe ショップより全世界に向けて展開いたします。
本日 2018 年 6 月 14 日(木)より 10%off にてあらかじめダウンロードをスタートしておりますので、ぜひこの大人気サイコホラーアドベンチャーをNintendo Switch でもお楽しみください。

『殺戮の天使』ストーリー
ビル地下の最下層で目を覚ました少女レイ。彼女は記憶を失い、自分がどうしてここにいるかさえ分からずにいた。ふらふらと地上をめざし、ビルの中をさまよう彼女の前にあらわれたのは、顔を包帯でおおい、死神のようなカマを持った殺人鬼ザック。
「お願い、私を殺して」「一緒にここから出る手助けをしてくれよ。そしたらお前を、殺してやるよ」
二人の奇妙な絆は、そんな"イカれた約束"をキッカケに深まっていく。
果たして、ここはどこなのか。二人は何の目的で閉じ込められたのか。
彼らを待ち受ける運命とは。密閉されたビルから脱出する決死行がはじまった……!


殺戮の天使オフィシャルページ:https://gamemaga.denfaminicogamer.jp/satsuriku/
ニンテンドーeショップ:https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000010185
PV:https://www.youtube.com/watch?v=m0Ud8X3-yXs





(C)Cvaka Inc. All Rights Reserved (C)2018 真田まこと/Vaka・DWANGO・KADOKAWA/「殺戮の天使」製作委員会