TVアニメ『ヒナまつり』より、6月15日(金)に放送される第11話の先行カットとあらすじが到着した。

【大きい画像を見る】『ヒナまつり』11話 場面写(C)2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会



本作は、若きインテリヤクザ・新田義史と、念動力が使える少女・ヒナの危険で賑やかな日常が描かれたアーバンライフ・コメディー。暴走しがちなヒナは組関係でも学校でもやりたい放題。頭を抱える新田だが、気のいい性格が災いしていつも面倒を見る羽目に。お人好しなアウトローと気ままなサイキック少女の危険で賑やかな日常を描く。


6月15日(金)放送の第11話のタイトルは「血と暴力と金に餓えた男」。新田が「武闘派ヤクザ」としてTVの取材を受けることに。しかし、どうしても「世話焼きのいい奴」という映像しか撮れず、ディレクターは業を煮やしてヤラセに手を染めてしまい……。

TVアニメ『ヒナまつり』は毎週金曜日21時から、AT-Xほかにて放送中。

■TVアニメ『ヒナまつり』作品情報
<放送情報>
AT-X:毎週金曜日 21:00~
※リピート放送
毎週日曜日 23:00~
毎週月曜日 13:00~
毎週水曜日 29:00~

TOKYO MX:毎週金曜日 25:40~
テレビ愛知:毎週土曜日 25:50~
KBS京都:毎週金曜日 25:40~
サンテレビ:毎週日曜日 24:30~
TVQ九州放送:毎週日曜日 26:35~
BS11:毎週土曜日 27:00~

<スタッフ>
■原作:大武政夫(『ヒナまつり』/KADOKAWA刊)
■監督:及川 啓
■シリーズ構成・脚本:大知慶一郎
■キャラクターデザイン・総作画監督:神本兼利
■助監督:松原 桂
■キーアニメーター:桝田邦彰、竹内哲也、荒木 涼
■美術監督:吉原俊一郎
■美術設定:青木 薫
■背景:美峰
■色彩設計:岩井田 洋
■撮影監督:中村雄太
■編集:平木大輔
■音響監督:本山 哲
■音響制作:マジックカプセル
■音楽:三澤康広
■音楽制作:日本コロムビア
■アニメーション制作:feel.
■製作:ヒナまつり製作委員会

(C)2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会【ほかの画像を見る】『ヒナまつり』11話 場面写(C)2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会
『ヒナまつり』11話 場面写(C)2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会