6月17日、7月1日には第2次トライアウトを実施

 NPBエンタープライズは14日、8月13日から台湾・台北市で開催される「第10回 BFA U-12アジア選手権」に出場する野球日本代表「侍ジャパン」U-12代表のコーチングスタッフを発表した。小金原ビクトリーの高橋雄太氏と元ヤクルトの河端龍氏がコーチとして、仁志敏久監督とともに指導にあたる。

 また5月1日から29日までの間、動画による審査、選考を行なってきた「侍ジャパンU-12代表 全日本合同トライアウト~デジタルチャレンジ~」に続き、第2次トライアウトを実施することも発表。6月17日に関西で、7月1日の関東で行われ、デジタルチャレンジに合格した43名(14日時点)が参加する予定となっている。(Full-Count編集部)

侍ジャパンU-12代表の仁志敏久監督【写真:Getty Images】