株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、2018年6月15日(金)に小学生向け工作本『最強工作クラフトウォーズ』を発売します。
▲一見、アニメやゲームの本に見えますが…ちゃんとした工作本です!

▲変形ロボの胴体や手足は、ペットボトルをつなげただけ。頭は洗濯ばさみ!

▲関節の磁石の付け替えで、ロボットが飛行形態に変形!

▲巨大モンスターを狩れそうな大剣も、ダンボールで作れちゃう!

▲自由自在に改造できる輪ゴム銃、ペットボトルで作る空気砲、紙コップ弾を撃つバズーカ

▲ゴムや空気の力で動く、遊んで楽しいメカ工作も多数収録

◆「物語×工作」主人公になったつもりで、君のカスタム剣やメカを作れ!
本書には2つの物語(冒険ファンタジー/SF)が収録されており、全ての工作は物語に登場する武器やモンスター、メカがモチーフになっています。読者は、物語の主人公になった気分で工作することができます。さらに工作の改造例も紹介し、「もっとカッコよくしたい!」という自発的な創意工夫の気持ちを引き出します。「物語×工作」で、子どもたちの「想像力と創造力」の両方を伸ばすことができます。

▲ストーリーが迫力の見開きイラストで展開!

▲キャラクターが装備している剣を作ります。作り方をイラストで分かりやすく説明

▲各工作には、物語背景や攻撃力などのパラメータを設定。想像を刺激します

◆完成まで5日?!「工作界のラスボス」超大作ドラゴンを、君は攻略できるか?
本書には、小学生の工作の限界に挑戦した大作も収録しています。中でも「ドラゴン」は、約5日間をかけて作る、まさに「工作界のラスボス」! 「ペーパータオルを貼ってゴツゴツした皮膚を表現する」などの、本格テクニックを駆使した大迫力のルックスです。頑張って作って、夏休み明けに学校に持っていけば、クラスのヒーローになれること間違いなしです。

▲全長約80cmの超大作、ドラゴン! 一見、工作には見えません

▲よく見ると…頭や首や紙コップ、体はペットボトルでできています

▲曲がるストローで作った骨組みにコピー用紙を貼り付けて、翼を作ります

◆YouTubeにもメイキング動画を公開!
工作のメイキング動画を、YouTubeに随時アップロードしていきます。難しいと感じた作業も、流れで見ると分かりやすい!
動画をまとめたサイトはこちら⇒ https://gakken-ep.jp/extra/craftwars/

好きなものをワクワクしながら作る―。これが子どもたちの考える力、ものづくりの力を大きく伸ばします。今年の夏休みの宿題のネタ探しに、工作好きのお子さんへのプレゼントに、熱い工作本はいかがでしょうか。

[商品概要]
『最強工作クラフトウォーズ』
編:学研プラス
定価:本体1,300円+税
発売日:2018年6月15日(金)
判型:B5判/144ページ
電子版:なし
ISBN:978-4-05-204813-5
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/


【本書のご購入はコチラ】
・Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/405204813X
・楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/15483260/
・セブンネット https://7net.omni7.jp/detail_isbn/9784052048135
・学研出版サイト https://hon.gakken.jp/book/1020481300

配信元企業:株式会社 学研ホールディングス

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ