(C)Nastina / Shutterstock

6月13日にTBS系列で放送された『水曜日のダウンタウン』にお笑いコンビ『三四郎』の小宮浩信が出演し、週刊誌に直撃取材を受けて実際の誌面に掲載されるまでの一部始終を公開されたが、小宮は番組に不信感を示した。実際に雑誌に掲載された内容についても視聴者から批判が相次いでいる。

【関連】水曜日のダウンタウン「一歩間違えれば警察沙汰」で激怒と批判 ほか

この日番組が用意した企画は、芸能人にドッキリ企画だと暗に知らせたあとで、実はドッキリではなく本当だったと知らせる『ホントドッキリ』というもの。番組側は各週刊誌にリサーチをし、小宮のスキャンダル記事を掲載する予定の週刊誌を見つけ、直撃取材の予定があるという情報を得た。

番組側が隠し撮りをするなか、小宮は路上で「熱海でキャバクラ豪遊したらしいが本当か?」と取材を受けた。ライブ前にいきなり取材された小宮は初めてのスキャンダルに戸惑い、その後、楽屋の中で落胆した。翌日、事務所から呼び出され、担当マネジャーに聞き取りを受け、説教される姿も番組は隠し撮り。「だって行っただけだもんな…」、「行っただけじゃん、そんなおおごと?(キャバクラ通いぐらいで報道されたら)何もできないじゃん」と嘆いた。

 

水曜日のダウンタウン「微妙なドッキリ」出演者も視聴者も呆れる

「独身のキャバクラ通いがスキャンダル?」と不満

番組は途中で、小宮に記事が出るのが「ドッキリだ」と分かるような演出をあえて用意し、小宮もドッキリだと勘づくが、週刊誌に自身の記事が掲載されるのは紛れもなく事実だった。ドッキリではなく《ホント》と知らせるプラカードを番組側に見せられた小宮は、週刊誌に本当に記事が載ると知るや「後味が悪い」と不満げな表情。番組で放送されると記事を余計に見る人が増えると不満を爆発させた。

実際に熱海での豪遊が記事になったことを知った視聴者も、今回の企画には不満だったようで、ツイッターには番組に対する文句の投稿があふれた。

《熱海に有名人がお忍びで来れなくなるからちょっとやめて欲しい感ある》
《キャバクラ好きで、沢山行っても全然良いじゃない》
《横暴な飲み方したとか店外デートしたとかならまだ分かるけど普通にキャバクラ楽しんだだけなのに可哀想》
《合法のお店に行っただけでどこがスキャンダルなんだよ》
《独身だから勝手にいけばって感じ》
《お金払って飲んでるんだからなんの問題もなし》
《なんの話題性もないし、ふつーにうまくいってねーじゃねーか》

企画にひねりを加えたものの、出演者にも視聴者にも不満が残る結果となってしまったようだ。

 

【画像】

(C)Nastina / Shutterstock

(C)Nastina / Shutterstock