モデルで女優の山本美月が6月13日放送のトークバラエティ番組『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)にゲスト出演した。彼女はテーマ企画“世代別 あなたが今すべきこと”に「20代」として、「10代」の谷花音、「30代」のギャル曽根とひな壇最前列に並ぶ。

「美容」が話題となった時のことだ。肌ケア評論家の澤田彰史先生が「世代別 美容に効く食べ物」について紹介するなか、「20代」はニキビ解消のためビタミンCをピーマンの2倍含む赤ピーマンを食べるべきという。

そこで司会の明石家さんまが「山本さんは美容に気をつかってるの?」と振ったところ、彼女が「あんまり気をつかってなくて…」と答えたのでスタジオが「え~!」という驚きの声に包まれる。

レギュラーのマツコ・デラックスが叫ぶように「嘘よ~!」と疑わしい目を向ければ、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)は「美容の天才が現れました!」と興味を示した。

「ナチュラルでそれなんだ~」との声も聞かれるので、山本が申し訳なさそうに「朝に果物を食べると肌に良いと聞いて、食べるようにはしています」と補足したところ、澤田先生から「果物はあまり(肌に)良くない」と指摘されてしまう。

澤田先生によると、果物の果糖で血糖値が急上昇して活性酸素が発生しニキビの原因になるというのだ。周囲のざわつきからプレッシャーを感じて「美容法」を絞り出した山本美月だったが、意外な展開となったのである。

今回の流れでは「あまり気をつかってない」と話したものの、山本美月がこれまでにイベントやテレビ番組で「美容」について話したところではけっこう努力しているようだ。

「朝、グレープフルーツを食べる」というのは今回も触れていた通りで、その他にも「野菜スープを飲む」「化粧水、乳液、美容液で保湿に気をつかう」「トレーニングジムに通う」「お肌のゴールデンタイムには寝るようにしている」といった情報がある。

そんな彼女がメインキャストを務めるディーン・フジオカ主演ドラマ『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』が、6月14日の放送で最終回となる。目黒すみれ役を務める山本美月のナチュラルな演技に注目したい。

画像は『【公式】木10『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』 2018年6月13日付Instagram「テレビ出演情報 本日6/13(水)21:00~21:54放送『ホンマでっか!?TV』に山本美月さんが出演します」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト