2018年4月から放送開始となったTVアニメ『奴隷区 The Animation』より、第10話「転落-tenraku-」のあらすじと先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『奴隷区 The Animation』、第10話のあらすじ&場面カット

■第10話「転落-tenraku-」
奴隷を失い混乱するリュウオウ陣営。しかし、主人たるリュウオウは奴隷の指揮を止めてしまう。『SCM』を手にし、その戦いへ身を投じる決意をした過去に心をさまよわせるリュウオウ。その傍らには、常にジュリアの姿があった。一方、行方不明のジュリアたちを奪還すべく、アタルたちは独断で、SCMを流通させた元凶、世田谷ツバキに勝負を挑む。

TVアニメ『奴隷区 The Animation』は、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)オオイシヒロト 岡田伸一/双葉社・エブリスタ
(C)「奴隷区The Animation」製作委員会

画像提供:マイナビニュース