6月13日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)に、谷花音、山本美月、ギャル曽根がゲスト出演。初登場の肌ケア評論家が美肌のために“年代別アナタが今すべきこと”を紹介すると、ネットには「美肌食材、毎日全部食べるわ」「そうだ、ひきこもりになろう」など、美肌に興味津々な視聴者のコメントが続々と上がった。

【写真を見る】美肌に絶賛の声が寄せられた山本美月

年間3000人を超える肌のトラブルを治療してきたという肌ケア評論家・澤田彰史氏は、今年で45歳。加藤綾子が「お肌がきれい!」と驚いたほどの美肌の持ち主。

マツコデラックスが「どういうことをしている?」と必死の形相で質問すると、澤田氏は、肌の見た目の老化スピードは浴びた紫外線の量で8割方決まるためにUVケアが一番大切だと説明した。

これを聞いたマツコが「じゃもう外に出なきゃいいのね!?」と詰め寄ると、澤田氏は「(美肌的には)外に出ない方がいいと思いますね」と即答。

さんまが珍しく「アカンアカンアカンアカン、太陽に当たらなビタミンできひんやないかい」と大声で抗議したが、ビタミンDの生成には手のひらほどの面積が約10~15分紫外線を浴びればそれで十分、と澤田氏。

それでもさんまは「いやいやウソウソウソ! 太陽浴びた方がええって。俺、浴びてきてるもん!」と、実際に続けている健康法を明かし、納得はしていないという表情で「だから、“お肌的には”やな!」と締めた。

また、澤田氏は美肌に効果的な食べ物として、10代・しらたき(食物繊維を効果的に摂取してニキビを予防)、20代・赤ピーマン(緑ピーマンの2倍近く含んでいるビタミンCでニキビを予防)、30代・レバー(原料となる鉄分を摂取してコラーゲン生成を促進)、40代・ちりめんじゃこ(1日のコラーゲン摂取量5gを含む約22g=ひとつかみ程度)、50代・納豆(悪玉菌が増えている腸内へ善玉菌を補給)を推奨。

現在の研究では、コラーゲンを食べると約10%がコラーゲンペプチドとして吸収されて肌の細胞に働きかけることが分かっており、意識して摂取するよう勧めた。

そこでさんまが山本へ美容や食事に気を使っているのか尋ねたところ、山本は申し訳なさそうに「あまり(気を)使ってなくて…」と回答。

この答えに磯野貴理子は「それでそれ!?」と驚きの声を上げ、マツコも「ウソよー! ウソでしょ?」と疑いのまなざしを向けた。

山本は慌てて「朝に果物食べるといいって聞いたんですけど、で、ちょっと食べるようにはしてます」と付け加えたが、果糖で血糖値が急上昇すると活性酸素が発生してニキビの原因となるため、多量摂取は避けるよう澤田氏が忠告。またもさんまは「お肌的には、ね」と念を押して締めた。

ネットでは、コラーゲンの経口摂取は意味がないとされた過去を覆す新情報が話題に。美肌食材にも注目が集まり、「毎日全種類食べようかな」「ヤバイ、果物ばっかり食べてた!」「それでもあんなに肌がきれいな美月ちゃんすごい」「美月ちゃんかわいい〜顔交換してほしい」「めちゃカワイイ」などと、美肌を目指す視聴者たちのコメントが続々と上がった。

次回の「ホンマでっか!?TV」は6月20日(水)夜9時より放送。ゲストにギャル曽根が登場し、トマトの水分だけで夏野菜カレーを作る予定。(ザテレビジョン)

「ホンマでっか!?TV」にゲスト出演した山本美月