元サッカー日本代表の前園真聖が、東京・表参道ヒルズ スペース オーで開かれた「モンテール『わスイーツ』シリーズ記者説明会」に登場した。

【写真を見る】前園が考案した「わスイーツJAPAN」

チルドスイーツメーカーの株式会社モンテールは、夏の新商品としてわらび餅などの“わスイーツ”シリーズ5品を発売。ブログでもさまざまなスイーツを紹介する“スイーツ男子”である前園を招き、商品説明会を開催した。

同イベントでは、前園が現役時代に活躍した「マイアミの奇跡」にちなみ「うマイアミの奇跡」と題したユニークな企画も。新作含めた10種類の商品を試食し、それぞれの商品の特徴からサッカーのフォーメーションに見立て、理想の「わスイーツJAPAN」を発表した。

試食した前園は「おいしい!」と笑顔になりつつ、商品の写真をサッカーのピッチが描かれたボードに貼り付けていく。「ボランチは『黒蜜寒天』。コリコリした食感なんですが、細かくいろんな場面でコリコリと相手のボールを奪ってほしいですね」と、食べごたえとポジションの特性をマッチさせてコメント。

さらに「2列目(MF、トップ下)は、どらやきの3枚(種類)をまとめましょう。やはり中盤の3選手は、(プレーの)イメージの共有ができなければいけない。そういう意味で、同じどらやきシリーズでまとめたいですね」と、サッカー解説者ならではの言葉で説明。真剣にスイーツをサッカーチームに見立てる前園の姿に、会場からは笑いが起こるなど和やかなイベントとなった。

なお、「もちもちのつつみ・みたらし&こしあんクリーム」などの新商品は、7月1日(日)より全国のスーパーにて期間限定販売される。(ザテレビジョン)

イベントに登場した元サッカー日本代表・前園真聖