6月14日、実写映画『銀魂2』の正式タイトルが『銀魂2 掟は破るためにこそある』と発表され、あわせて「真選組動乱篇」と「将軍接待篇」を融合したストーリーが描かれることや、新キャラクターたちのシルエットビジュアルが公開されました。

【大きい画像を見る】『銀魂2(仮)』坂田銀時:小栗旬、志村新八:菅田将暉、神楽:橋本環奈、妙:長澤まさみ、桂小太郎:岡田将生、エリザベス:エリザベス(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2(仮)」製作委員会

このビジュアルは顔が絶妙に隠されていることから、Twitterではキャスト予想が話題に。「河上万斉:窪田正孝さん?」といった声が多く「窪田くん」がトレンド入りしたほか、「さっちゃん」などのキーワードとともにファンが自説を披露しています。


『銀魂2 掟は破るためにこそある』で描かれるのは、作品史上最もアツい「真選組動乱篇」と最も笑える「将軍接待篇」の融合ストーリー。「真選組」の内紛劇による創設以来の危機と、万事屋一行の将軍様との遭遇から、やがて江戸中の大騒動に繋がる物語が展開していくとのこと。

シルエットビジュアルの新キャラクターたちは名前こそ伏せられていますが、敏腕音楽プロデューサー“つんぽ”にして鬼兵隊の剣豪「河上万斉」、“さっちゃん”の愛称を持つ始末屋のくノ一「猿飛あやめ」、真選組の参謀「伊東鴨太郎」、警察組織の頂点に君臨する「松平片栗虎」、“将ちゃん”こと将軍様の「徳川茂々」であることは、ファンにとっては福田雄一監督いわく「もろバレ」だったようです。

そこで湧き上がったのがキャスト予想。その筆頭となっているのは「窪田くん」がトレンド入りした「河上万斉:窪田正孝」説です。「万斎は窪田くんにしか見えない」「万斉、明らかに窪田くんだよね」「暗くても1人だけバレバレ」「横顔のシルエットと鼻のホクロの位置が完全に窪田くん」という意見が続出。

また猿飛あやめの愛称である「さっちゃん」もトレンド入りするほどキャスト予想が盛り上がっており、「森川葵感ある」「木南晴夏さん?」「夏菜さんかな…」などの声が。伊東鴨太郎、松平片栗虎、徳川茂々についてもそれぞれ複数の名前が挙がっており、盛り上がりは6月末のキャスト告知まで続いていきそうです。

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』
8月17日より全国公開
(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会【ほかの画像を見る】映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』新キャラクターシルエットビジュアル(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』新キャラクターシルエットビジュアル(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会