東京2020組織委員会は、東京2020オリンピックエンブレムやGo For 2020! raphics~Hanabi~デザインの浴衣や甚平、小物など夏の新商品の販売を開始する。

【大きい画像を見る】東京オリンピックエンブレム入りの浴衣が登場


浴衣は、6月15日(金)から七宝という古典柄を使用し、裾に大会エンブレムをデザインした「灰地白抜き」「紺地白抜き」の2種、7月3日(火)から前面にエンブレムをあしらった「浴衣 藍」を発売。8月上旬からは、Go For 2020! Graphics~Hanabi~デザインの「紳士浴衣」「婦人浴衣」を販売する。

また、扇子やうちわ、風呂敷バッグ、組市松紋様手ぬぐい、ガラスぐい呑み、ガラス小皿、半月盆なども順次発売。エンブレム入りの紳士甚平は、7月中に発売する予定だ。販売は、東京2020オフィシャルオンラインショップほかで行う。【ほかの画像を見る】東京オリンピックエンブレム入りの浴衣が登場
東京オリンピックエンブレム入りの浴衣が登場