ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
・朴槿恵前大統領に懲役12年の求刑
・4月には懲役24年、180億ウォンの一審判決
・今後どのような判決になるのか?

朴槿恵

韓国検察は朴槿恵前大統領が在任中に情報機関、大韓民国国家情報院の特殊活動費が裏金として青瓦台に上納されたとして、収賄罪に問われいる朴槿恵前大統領に対して懲役12年、罰金80億ウォンを求刑した。

朴槿恵前大統領は4月6日に一審判決が417号大法廷にて行われ、知人のチェ・スンシルと共謀して財閥から賄賂を受け取り私的に使用していたとしてチェ・スンシルには懲役20年よ罰金180億ウォンが言い渡された。

一方、朴槿恵前大統領に対しては懲役24年、罰金180億ウォンと判決を言い渡した。

関連:朴槿恵元大統領判決 懲役24年罰金180億ウォン 出所後には90歳