タレントの鈴木奈々(29歳)が6月14日、日本マクドナルドの新商品「スパイシーチキンマックナゲット」の発表会に登場。“ゲッツ”でお馴染みのあの芸人への憧れを語った。

鈴木はこの日、真っ赤なタクシードに身を包み、顔には仮面をつけて、マクドナルドのキャラクター「怪盗ナゲッツ」への弟子入りを希望する「怪盗鈴木ナナゲッツ」として登場。黄色いタキシードの怪盗ナゲッツ本人が会場に登場すると、大興奮した様子で怪盗ナゲッツ(の中の人)への憧れを語った。

鈴木は、怪盗ナゲッツについて「超カッコいい」を連発。続けて「本当に大尊敬しているんです。この芸能界でずっと生き残ってるじゃないですか! 一発屋でここまでずっとやっていられる人はなかなかいないです!」と矢継ぎ早にコメント。怪盗ナゲッツは「ディスってるのか!?」と応じ、会場は爆笑に包まれた。

また、鈴木はこの懇願のために練習したという、怪盗ナゲッツの持ちネタである“怪盗ナゲッツ・アンド・ターン・アンド・おひさしブリーフ”を披露したが、決めポーズの雲竜型土俵入りがコマネチになってしまい、二人で並んで大股を広げながら決めポーズの特訓する場面も。司会者も「(鈴木の衣装が)パンツスタイルでよかった」と大笑いしていた。

その後も鈴木は深々と頭を下げて必死に弟子入りを懇願したが、怪盗ナゲッツは「弟子は取らないので」と丁重にお断り。「リベンジしたいです!」という鈴木に、怪盗ナゲッツは「復讐するの?」と応じて会場を笑わせ、その後の囲み取材では「赤いタキシードを着てるので、カズレーザーに弟子入りしたほうがいい」と鈴木にアドバイスを送っていた。

唐辛子や香辛料の辛味がきいた新商品「スパイシーチキンマックナゲット」は6月20日に期間限定で発売。ちなみに、日本マクドナルドは怪盗ナゲッツの正体が誰なのかについては明らかにしていない。