西武はエース菊池が先発、対する中日は笠原

 NPBは14日、15日の予告先発投手を公示した。京セラドーム大阪で行われるオリックス対DeNA戦は、オリックスは西勇輝投手、DeNAはルーキーの東克樹投手が先発。“東西対決”となる。

 ZOZOマリンスタジアムではロッテ涌井秀章投手と巨人菅野智之投手がエース対決、ヤフオクドームではソフトバンク千賀滉大投手と広島大瀬良大地投手が投げ合う。メットライフドームで中日戦を戦う西武は菊池雄星投手が先発する。中日は笠原祥太郎投手。

 札幌ドームで日本ハム戦を戦うヤクルトはここまで中継ぎを務めていたマット・カラシティー投手が初めて先発。阪神はいまだ未勝利の藤浪晋太郎投手が楽天戦で先発する。注目ポイントが目白押しの1日となりそうだ。(Full-Count編集部)

オリックス・西勇輝とDeNA・東克樹(左から)【写真:荒川祐史】