「ほんとに臭かったんだろうな...」「オタクが臭くてごめん」――。人気声優の逢田梨香子さん(25)が、コンサートに参加したファンへ送った一言が、インターネット上で思わぬ「誤解」を招くことになった。

騒動の発端となったのは、逢田さんが公演の終了直後に「みんなちゃんとお風呂入ってね!!」とツイートしたことだ。この日は気温が低く会場が冷え込んでいたことから、観客の体調を気遣うための呟きだったのだが...。

「クサくてすいません」

人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」で桜内梨子役をつとめる逢田さんは2018年6月10日、同作の出演声優で結成されたユニット「Aqours(アクア)」の埼玉公演にメンバーの1人として出演した。

会場はメットライフドーム(所沢市)。この日の所沢は大雨で、最高気温も約20度。壁がないため風雨が吹き込むドームの構造もあり、会場はかなり冷え込んでいた。席によっては、雨に濡れる場所もあったという。

そのため、逢田さんは公演終了後の11日未明、ツイッターで「本当に本当に楽しかった、、ありがとう!」との感謝をつづるとともに、

「今日メットライフドームにいたみんな!みんなちゃんとお風呂入ってね!!」

とファンの体調を気遣う旨を呟いた。

だが、ファンへの入浴を勧めたこの一言が、まさかの誤解を生むことになった。会場に充満した観客の体臭に耐え切れず、清潔を心がけるようにファンへ苦言を呈したのではないか――そんな風に受け取るユーザーが出たのだ。

実際、逢田さんの投稿のリプライ(返信)欄には、「クサくてすいません 頑張って(風呂に)入ります」「みんな臭いと困るもんね!」「オタクが臭くてごめんね...りかこ...」と謝罪するファンの姿が。

さらにツイッターやネット掲示板では、上記の「ちゃんとお風呂入って」という言葉が一人歩きしたことで、

「会場相当臭かったんだろうな可哀想」
「逢田さんの風呂入れはストレートに言ってないだけで本心は臭いから早く入れっていいたかったんやぞ」
「オタクの臭いを気にかけてくれる逢田さん好きです」

といった反応まで出ることになったのだ。

投稿の真意を事務所に聞いた

J-CASTニュースでは14日午後、念のため逢田さんの所属事務所「賢プロダクション」に、「お風呂入って」ツイートの真意を尋ねた。すると担当者からは、

「ファンの皆様の体調を気遣っての投稿です。お風呂に入って冷えた体を温めて、体調を崩さないで欲しいという意味合いでした。決して、ファンを貶めるような考えによるツイートではありません」

との回答があった。

当然ながら、今回のライブに参加したファンは、逢田さんの真意をしっかりと理解していたようだ。実際、話題を集めたツイートには、「お風呂入って温まりました」「風呂で温まってきました」といった反応も数多く寄せられている。

ただ、こうしたライブ参加者からの「入浴報告」に紛れる形で、一部のファンからは、

「疲れたんで風呂入らずに寝ますw」
「風呂は朝に入りますね」

といった声も出ていた。

「お風呂入って」の一言でまさかの騒動に