みなさんこんにちは!イラストライターのゆめちちです。

まだ出産前なのに、母乳が出てびっくりなんて経験された方も少なくないと思います。
私も、妊娠中に母乳が溢れ出てびっくりしました。

今回は、母乳が溢れ出る原因とその対処法について紹介します。

妊娠7ヶ月で母乳が出てくる?

初めて母乳が出てきたのは、妊娠7ヶ月です。
お風呂に入っていると、黄色い母乳が少しだけ出てきていました!

ですが、普段下着が濡れるほど出てくることはなかったので放っておきました。

服が濡れるほど出てくる

それからしばらくたったある日、「なんか胸が痛いなー…なんか冷たいなーと服を確認したら、服が母乳で濡れていました。

妊娠中によくあることなのか心配になり母に聞きましたが、母にはそんな経験がなかったそうです。

「最初の黄色い母乳は栄養があって赤ちゃんに飲ませたほうがいいからあんまり出たらまずいんちゃう?」と、母に言われ不安になりました。

母親学級で学んだ、母乳が出る原因

何人かの妊婦さんと一緒に助産師さんの話を聞く母親学級というものに参加しました。
その時に助産師さんが

「母乳がすでに出てきている方はいらっしゃいますか?」と聞いてくださったので、

「服が結構濡れるくらいに出てきたんですけど大丈夫ですか?」と質問をすると

「妊娠中に母乳が出ることは珍しいことではないので大丈夫です。ただ、刺激してしまうと子宮収縮を起こし危険なので今は優しくふき取るだけ にして、あまり触らないでください。」

とのことでした。

出産前なのに母乳が出てくる原因は、妊娠を機にプロラクチンという女性ホルモンが増え、妊娠中から母乳を出す準備を始めること で、妊娠中(特に後期)から母乳が出ることがあるそうです。

妊娠中の母乳対策

私がしていた母乳対策は、母乳パッドを購入して下着につけて服が濡れないようにすること。

母乳が出てきてしまったときは、その都度ふき取るようにしていました。

分泌液をそのままにしておくと、乾燥しそのまま付着してしまうこともあるそうです。なのでいつも清潔にすることを心掛けていました。

----------

以上、いかがでしたでしょうか?

妊娠中にいきなり母乳が出始めたらびっくりしてします。
でもそれは、体が母になる準備をしているからです。

今妊娠中の方で不安なことがある方は、助産師さんや先生に相談をして楽しいマタニティライフを過ごしてください!
●ライター/ゆめちち(イラストライター)
妊娠中の母乳? 母乳が出た時の対処法!