映画『走れ!T校バスケット部』の追加キャストと新ビジュアルが公開された。

松崎洋の青春バスケ小説『走れ!T校バスケット部』シリーズを映画化する同作。特待生として入部した強豪私立・白瑞高校バスケ部で激しいいじめにあって自主退学し、「二度とバスケはしない」と決めた田所陽一が、編入先の多田野高校で弱小バスケ部でバスケットボールの楽しさを思い出していくというあらすじだ。陽一役に志尊淳、多田野高校バスケ部のキャプテン・矢嶋俊介役に佐野勇斗(M!LK)、バスケ部のマネージャー・佐藤浩子役に早見あかりがキャスティングされている。

追加キャストとして発表されたのは、多田野高校の教師・北条一紀を演じる千葉雄大。志尊淳が演じる陽一を転校初日から優しくフォローするというキャラクターで、撮影中には「先生に見える?」と緊張する千葉雄大に「先生にしか見えないよ!」と志尊淳が答えるやり取りもあったという。千葉は同作でメガホンを取った古澤健監督の『ReLIFE リライフ』にも出演していた経緯もあり、当初は「担任教師役」という肩書だったが、監督のはからいによって「学校一のイケメン教師役」に変更されたという。

あわせて公開されたビジュアルでは、志尊淳と佐野勇斗に加えて、牧園浩司役の佐藤寛太、川崎裕太役の戸塚純貴、川久保透役の鈴木勝大が学生服に身を包んだ姿が確認できる。
志尊淳と千葉雄大 ©2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会