10年前に女性に性的暴行を加えたとして、さいたま地検は14日、強姦(ごうかん)罪で会社役員の野沢徹容疑者(37)=埼玉県川口市戸塚=を起訴した。県警川口署が13日に逮捕したが、同罪の公訴時効(10年)の成立が15日午前0時に迫っていた。

 野沢容疑者は2008年6月14日午後11時ごろから翌15日午前2時ごろまでの間、「大声を出したら刺すぞ」などと当時10代の女性を脅し、川口市内の公園などで暴行した疑いで逮捕された。

 同署によると、現場の遺留物などから野沢容疑者が浮上。今年5月に指名手配し、行方を追っていたところ、同市内の知人宅にいることが分かり、13日夜に逮捕した。