世間で注目を集めている商品が一目でわかるAmazon「人気度ランキング」。さまざまなカテゴリの注目商品がわかる同ランキングだが、商品数の多さゆえに動向を追いかけられていない人も少なくないだろう。そこで本稿では、そんなAmazon「人気度ランキング」の中から注目の1カテゴリを厳選。今回は「おもちゃ」のランキング(集計日:6月11日、夕方)を紹介していこう。

 

“テーブルゲーム”が続々とランクイン!

●10位「仮面ライダービルド ボトルチェンジライダーシリーズ 13 仮面ライダービルド ジーニアスフォーム」

●9位「Pechat(ペチャット)ぬいぐるみをおしゃべりにするボタン型スピーカー【英語にも対応】」

●8位「アミーゴ Speed cups スピードカップス[並行輸入品]」

●7位「Amigo Spiel+Freizeit アミーゴ スピードカップス 拡張版」

●6位「アミーゴ スピードカップス AM20695」

●5位「パーティ、宴会に! 生き残りをかけた早押しゲーム のろま君にビリッとくる電撃ゲーム エレクトロマスター」

●4位「カードゲーム デジャブ 日本語版」

●3位「ウィ・ウィル・ロック・ユー 日本語版」

●2位「日本けん玉協会推奨 福祉けん玉「大晴」黒 ハンドブックセット 国産品(TAISEI KENDAMA)山形工房」

●1位「QUN FENG スピードカップス Speed Cups Quick Cups カップ増量 積み重ねるゲームセット スピード競争 速度カップ 知育ゲーム スポーツスタッキング 30個 2~6人 Speed Stacks 子供」

出典画像:Amazonより

 

6月10日に放送された「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」では、“世界のテーブルゲームを遊び尽くせ!”をテーマに出演者が世界各国の珍しいゲームに挑戦。その結果、今回のランキングには「テーブルゲーム」のアイテムが続々とランクインする形になった。

 

ダウンタウンも挑戦して大盛り上がり!

第1位に輝いた「スピードカップス」は、正確な判断とスピードによって勝負が決まるスピードゲーム。5種類のカラーカップ・イラストカード・ベルを利用するゲームで、遊び方はカードに描かれたイラスト通りにカップの色を揃えるというシンプルなもの。プレイヤーの人数に応じたスペースさえ確保できれば、電源や電池を使う必要もない。

 

例えばカードに赤色・黄色・緑色・黒色・青色の順で並んだバラが描かれていれば、その色の順番通りにカップを並べて最初にベルを鳴らした人が勝ち。勝者がカードを獲得し、最終的に手元に1番多くカードを持った人が優勝となる。なお、カードに描かれたイラストは“横並び”とは限らないのもポイント。イラストが縦並びに描かれていればカップを“重ねる”など判断力・応用力も必要だ。

出典画像:Amazonより

 

購入者からも好評で、「遊び方はシンプルだけどめっちゃ興奮する(笑)」「これはよく考えられてるゲームだなぁ」「大人・子ども関係なく熱中できるのが良い!」と絶賛。“知育ゲーム”として子どもにプレゼントする人も多いようで、「集中力を育てるゲームが欲しかったので購入しました!」「うちの子どもはまだ小さいけど、徐々にルールとか覚えてるみたいで嬉しい」といった声も相次いでいる。ちなみに番組ではダウンタウンの浜田雅功・松本人志や、ココリコの遠藤章造・田中直樹らが「スピードカップス」に挑戦。冷静にカップを並べる浜田が強さを発揮し、1列だけでなく2列に並べるパターンでも断トツの強さを見せていた。

 

人気バラエティーで扱われたことで、視聴者の関心が反映されたAmazon人気ランキング。もしテレビで面白いアイテムが紹介されていたら、すぐにチェックしてみよう!

超得すぎる楽天モバイル「スーパーホーダイ」の細かい変更点まとめキャプション