サードウェーブが運営する上海問屋は6月14日、机の引き出しの中で散らかった文房具を整理するための仕切り板「DN-915399」を発売した。価格は1,199円(税別)。

DN-915399のパッケージには、土台×1、仕切り板(大)×6、仕切り板(小)×6、スペーサー棒×9が付属。土台部分にスペーサー棒で仕切り板を取り付け、机の引き出しなどに入れて使用する。計12枚の仕切り板と9本のスペーサー棒を自由に組み合わせ、文房具を収納しやすいようにレイアウト可能だ。

土台のサイズはW310×H230.2×D5mm、仕切り板(大)はW101×H30mm、仕切り板(小)はW75×H30mm、重量は約352g。本体素材はプラスチックなど。パッケージには、机の引き出しに設置した土台が動かないように、土台の端に貼りつける滑り止めシール×4が付属する。
(瀬尾俊輔)

画像提供:マイナビニュース