バーチャルYouTuber(VTuber)を特集した書籍、「バーチャルYouTuber名鑑2018」が株式会社三才ブックスから発売されます。発売日は6月28日、価格は1,944円(税込)です。

「バーチャルYouTuber名鑑2018」は、バーチャルYouTuberをおよそ1,000名以上紹介する「キャラクター名鑑」的な書籍です。アンケート取材に基づいた300名以上の情報を中心とし、て作成されているとのこと。また、バーチャルYouTuberをハードウェア/ソフトウェアの面から支える企業にインタビューを行い、バーチャルYouTuberの現状と今後の展開・展望についてのコメントも掲載されています。

本書のインタビューは以下の通り。バーチャルライバーグループ「にじさんじ」や2Dモーションツール「Live2D」、VRヘッドセット「HTC Vive」などに関するインタビューが掲載されています。

・バーチャルライブ配信者グループ「にじさんじ」とは?
・1枚の2Dイラストに生命を吹き込む「Live2D」
・3DVRキャラ変身に必携 VRシステム「HTC Vive」に迫る
・「VRM」「バーチャルキャスト」の開発チームが語る新しい3Dモデルのあり方
・アキバのPCショップ「TSUKUMO」が語る体験型VRガジェットの超進化
・VR専門ウェブメディア「PANORA」が見たバーチャルYouTuberムーブメント

Amazon販売ページはこちらです。