大東建託株式会社は、VRでサッカーのキーパー体験ができる体験型コンテンツを「ODAIBA FOOTBALLFANZONE 2018」にて展示します。VRでサッカースタジアムにいるかのような感覚で相手選手からのシュートをセーブする体験ができます。

本イベントは、同社がサポーティングカンパニーを務めるサッカー日本代表を盛り上げるためのスポーツイベントです。東京・お台場にて6月14日から6月28日まで開催します。

「VRでキーパー体験」は、VRデバイス「HTC Vive」を着用し、サッカースタジアムで相手選手が繰り出すシュートをセーブするコンテンツです。プレイヤーがセーブした数に応じて、日本代表レプリカユニフォームやタオルマフラーがプレゼントされます。

イベントの概要

イベント名

ODAIBA FOOTBALLFANZONE 2018

期間

2018年6月14日(木)~6月28日(木)

場所

お台場ウェストプロムナード
東京都港区台場1丁目8-1

アクセス

新交通ゆりかもめ「台場駅」徒歩3分

主催

ODAIBA FOOTBALLFANZONE 2018 実行委員会

ソニーグループ、VRアトラクション『サッカーVR』を共同開発 | Mogura VR

ソニーグループ、VRアトラクション『サッカーVR』を共同開発 | Mogura VR

MoguraVR

VRのスイートルームで友達とサッカー観戦 米放送大手が推進 | Mogura VR

VRのスイートルームで友達とサッカー観戦 米放送大手が推進 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)大東建託株式会社 プレスリリース