○オリックス8-2広島●(14日・京セラドーム大阪)オリックスが今季初のカード3連勝。四回、吉田正と中島の適時打で2点を先取し、五回の大城のソロなどで突き放した。金子は七回途中2失点で3勝目。広島は先発のフランスアがボークから乱れ、打線も2本のソロだけだった。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら