プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「マンガ」です。

DeNA神里和毅外野手

一時はスタメンを外れることも多かったが、徐々に打率も向上。再び一、二番に定着しつつある

『バトルスタディーズ』を読んでいます。作者がPL学園高野球部出身の方で、PLをモチーフとした部のルールや先輩・後輩関係などが描かれていて面白い。野球をやっている身としてもともと興味もありました。また厳しい上下関係に負けず、うまくなるためにと自分の道を行く主人公のキャラクターが熱いんです。

 ほかにも『ドカベン』『MAJOR』など読むのは昔から野球漫画が多かったですね。好きなキャラクターはドカベンの不知火や、『ダイヤのA』に出てくる轟。轟は小中学校とチームに入らず「金のなる木」という重いバットをひたすら振ることでイメージを作り上げていくのですが、自分もそれをイメージして重いバットを振っていました。
写真=佐藤真一