気象庁の発表によると、今年の夏も気温の上昇が見込まれています。日本の平均気温の上昇にともなって、汗とニオイを拭き取り、ひんやりした感触で、さらさら快適な肌を保つボディシート市場は拡大傾向に。そこで、今回エフティ資生堂とFV ジャパンとの共同企画で誕生したのが、ボディシート自動販売機です。

「いつでもどこでも、気になった時に汗やニオイをケアしたい」「出先ですぐに購入したい」といったユーザーの声に応え、ボディシート自動販売機が東京都内約90か所でテスト展開される予定。ボディーシートは飲料同様に冷やされて販売されており、冷たいボディシートで手軽にクールダウンができます。

 

販売されるのは「エージーデオ24」「シーブリーズ」の2種類。

 

「エージーデオ24 クリアシャワーシート Na」は、汗・べたつき・汚れ・ニオイ菌まで拭き消し、シャワー後のような爽快感が続くボディシート。銀含有アパタイト(さらさらパウダー)、ヒアルロン酸パウダー(保湿)配合。無香料。容量は3枚入と10枚入。価格はオープンです。

 

「シーブリーズ ボディシート せっけん」は、さわやか・清潔・清涼感を感じさせる使い心地の良いボディシート。アクティブなシーンの使用シーンを想定した厚手仕様で柔らかく、汗と汗のニオイをしっかり拭きとり、みずみずしく、まるでシャワーを浴びたような爽快感があります。爽快成分(メントール)、植物由来成分(ブレンドハーブエッセンス)配合。容量は3枚入りと10枚入り。価格はオープンです。

 

自動販売機で“冷え冷えのシート”が手軽に購入できるのは嬉しいですよね。汗やニオイケアだけでなく、リフレッシュにひとふきなど、冷えたボディシートで拭いたら一気にクールダウンできそうですよね。ぜひボディシート自動販売機を見かけたら、購入してみてください。

この自販機、何かがおかしい!! ドリンクに紛れて夏にうれしい冷え冷えのアイツがスタンバイキャプション