日本中の江戸時代好きが唸るぞこれ!なんかすごい電子タバコできちゃいました!

電子タバコ関連の商品を販売している沼田舗 電子タバコ店が、なんとキセル型の電子タバコ「電子煙管」を発表しました。

くお〜っ!フォルム全に煙管だ!

今は日本中、いや世界中でさまざまな電子タバコ用されている中で、これこそ二の電子タバコと言っても良い「電子煙管」。商品化する沼田舗によるとこの電子煙管は、安全な日本製への関心ニーズや海外からのインバウンド需要を取り込むことも的として開発されたんだとか。

確かに、電子タバコ用している海外の人がこの電子煙管浅草お土産屋さんで見つけたら、かなりテンション上がったリアクション取ってくれそうです。それに加えて、江戸時代好きや着物好きな人たちにとっては”待ってました感”がかなりある気がします。

本物の煙管に近い外装を希望する人もいそうですが、このシルバーを基調としたデザインもこれはこれでかなりナイスだと思います。ノスタルジックハイテクを同居させたテイストこそが未来を作って行きますからね。


「電子煙管」は2014年に開発に着手し、これまでに幾度となく試作品開発をおこない、挫折と苦労を重ね、2018年にようやく商品化するまでにいたったそう。

電子タバコとしての機もしっかりとカバーしています。な特徴がこちら。

電子タバコ用者の方は発売まで楽しみに追加情報を待ちましょう。

沼田茶舗 電子タバコ店

 
関連画像