外国人観光客の医療費未払い問題を受け、政府は14日、再入国を拒否することなどを盛り込んだ対策を策定した。厚生労働省が未払い情報を把握して法務省に情報提供し、入国審査を厳格化する。2020年に東京五輪・パラリンピックで訪日客が増えることに備えるため、来年度から試行的に実施する方針。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら