日々新しいスターが生まれて大活躍を繰り広げているが、次は一体誰がメディアを騒がすことになるのだろうか。この記事では、次にキそうなブレイク間近の有名人を紹介! 今回紹介するのは、ガールズバンド・CHAI。

 

「NEOかわいい」&ビッグマウスで大注目のガールズバンド

出典画像:CHAI公式サイトより

 

元々音楽好きの間では支持を集めていたCHAIだが、お茶の間にも広く知られるようになったきっかけが今年5月の「ミュージックステーション」だ。

 

特に話題になったのが演奏前のトーク。バンドのコンセプトである「NEOかわいい」というキーワードについて、本人たちが「CHAIがそもそも4人ともすごいコンプレックスが多くて。見ての通り全然完璧じゃないの」「コンプレックスってみんな持ってるもので、コンプレックスはその人の個性だし」「だから可愛くない人なんていないって思ってる。それをNEOかわいいって言ってる」とタモリに解説。視聴者から「凄く勇気づけられた」「自分のことブスって思うのやめよう」と感激の声が上がったが、何より注目を集めたのがタモリ対して「タメ口」だったこと。

 

「大物になりそう…! 外タレが喋ってるみたいでかっこいい」「批判している人もいるけどキャラとして全然ありでしょ。タモさんニコニコしてたし」と驚きの声が続出。今年3月にアメリカツアーもこなした実力派の演奏にも「めっちゃかっこいい」「これはタメ口でいいレベルの演奏」と称賛の声が上がった。

 

タメ口が気になった視聴者もいるようだが、CHAIの公式サイトを覗いてみると、NEWS欄に「MV公開よ」「キャンペーンに参加したよ」などかなり軽い言葉が使われていたり、そもそもバンドのコンセプトがこういう語り口のよう。

 

ちなみに大先輩であるはずの「ASIAN KUNG-FU GENERATION」のボーカル・Gotch(後藤正文)が主宰するアワードにノミネートされたというニュースには、「Gotchテンキュ~~~~!」というひと言とURLだけが貼られていた。

 

5月には朝の情報番組「スッキリ」に登場し、きゃりーぱみゅぱみゅの「センスがよすぎる」というコメントが紹介されたりとどんどんメディアに露出し始めているCHAI。同放送では今後の野望を聞かれて「グラミー賞! とりたいの!」と語っている。

 

2016年には世界最大のストリーミングサービス「Spotify」のUKチャートで36位を獲得するなど、海外では早くから注目され始めていた同バンド。音楽や演奏もさることながら、女性が共感するコンセプトと無邪気な性格で日本でもハマる人が続出していきそうだ。

 

プロフィール
名称:CHAI(チャイ)
Vo.&key.:マナ
Vo.&Gt.:カナ
Ba.&Cho.:ユウキ
Dr.&Cho.:ユナ

Mステでお茶の間に衝撃を与えたバンド「CHAI」ーー彼女たちのキャッチフレーズ「NEOかわいい」とは?キャプション