福岡県豊前市の山あい・枝川内地区で約1万5000本のアジサイが見ごろを迎えている。青、赤、紫、白といった鮮やかな花が、行き交う人を魅了する。高齢化と人口減少に悩む住民が「地域を元気に」と2001年から田のあぜや道路脇に植え始め、今では県内外から観光客が訪れる名所となった。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

訪れた人を魅了する枝川内地区のアジサイ=福岡県豊前市岩屋で2018年6月14日午前11時29分、津島史人撮影