この時期の2歳馬は体型もまだコロコロとしていて、とにかくかわいい。さらに、性格が素直とくれば、なおかわいいです。

 今週、注目している新馬は西園厩舎のマイネルメーア(父・ゴールドアリュール、母・パシフィックベル)。16日土曜日、阪神競馬、ダート1200m戦でデビュー予定です。姉のメジロシーゴー、兄のメジロチャンプはそれぞれ新馬勝ちしている点が見逃せません。近親(母の姉の子)にはフラガラッハもいますね。

 このマイネルメーアもなかなかいい仕上がりをみせており、調教ではしっかりとした終いの脚を使っています。

「この時期の2歳馬にしては調教の動きがしっかりしているし、初戦からしっかり動けると思う。デビューが楽しみなんだ」と満面の笑みの西園師。自信にあふれていらっしゃいました!

 厩舎でその様子をうかがうと、気性も前向きでホント優等生なんだそうです。担当する坂本助手いわく、

「すべてにおいて素直」

 とのこと。

「普段はのんびり屋さんなんだけど、すごく従順でしなければならないことはしっかりやってくれる。この気性なら距離が延びても楽しめそうだね」(坂本助手)

 と、早くも"この後"のことを考えていましたよ。扱いやすくて、よく動く。これなら、2歳夏のデビュー戦で期待をするな、というのが無理な話でしょう。

(取材・文:花岡貴子)