サッカーの祭典、第21回W杯ロシア大会が14日、開幕した。「LOVE」「WELCOME」。開幕セレモニーで手持ちのボードを使い英語の人文字が作られると、ルジニキ競技場には歓声が響き渡った。今回の開幕セレモニーは従来の大会と異なり15分と短い時間ながらも、歌と踊りを織り交ぜた濃密な内容となった。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら