農水省東北農政局(仙台市)発注の土木工事を巡る談合疑惑で、公正取引委員会は14日、独占禁止法違反(不公正な取引方法)で準大手ゼネコンのフジタに再発防止を求める排除措置命令を出した。また、フジタなど3社に再就職した農政局OBが農政局から情報収集していたとして、同省に改善を申し入れた。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

東北農政局OBによる情報収集のイメージ