ラツィオに所属するブラジル人FWフェリペ・アンデルソンのウェストハム移籍決定が秒読み段階に入っているようだ。イタリアメディア『Sky』が13日に報じている。

 F・アンデルソンのウェストハム移籍は以前から報道されていたが、ついに秒読み段階に入ったようだ。ラツィオのスポーツディレクターを務めるイグリ・ターリ氏がロンドン入りし、ウェストハムの幹部と最終交渉を行うようだ。

 なお、移籍金は3000万ユーロ(約39億円)と見込まれ、将来的にウェストハムがF・アンデルソンを他クラブへ放出した場合、移籍金の20パーセントがラツィオに支払われるオプションも付属するという。報道によると、早ければ14日中にも移籍が正式発表される見通しとなっている模様だ。

 F・アンデルソンは1993年生まれの25歳。2013年夏にサントスからラツィオに加入した。2016年のリオデジャネイロ・オリンピックではブラジル代表の一員として、同国初の金メダル獲得に貢献。2017-18シーズンのセリエAでは、21試合に出場して4得点を記録している。

ウェストハム移籍が秒読み段階と報じられたフェリペ・アンデルソン [写真]=NurPhoto via Getty Images