夏ドラマの主役たちが続々とクランクイン! 撮影現場を訪ねると、主演俳優たちのキリッと引き締まった“オン”と、撮影合間に見せる“オフ”の表情のギャップにクラクラ…そんな最新エピソードを新ドラマ「高嶺の花」&「義母と娘のブルース」の現場でキャッチ!

【写真を見る】遊園地ロケで、ポップコーン片手にニッコリの石原さとみ&芳根京子オフショット!

■ 石原さとみ&芳根京子はポップコーンでほっこり

石原さとみ演じる“全てを持つ”完璧な華道家・月島ももと、峯田和伸演じる取りえのない男・風間直人の格差恋愛を野島伸司脚本で描く新ドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系)。

そんな本作からは、石原が和服姿でビシッと決めたイメージカット撮影時の様子が到着。松原浩プロデューサーは「着慣れている感じがしますよね。自宅でも和服を着て、ももらしさを追求しているようです」と明かす。そんな努力はまったく感じさせない石原の堂々とした着こなしに、現場は陶然!

一方ロケでは、主人公・もも、そして彼女の異母妹で華道家・なな(芳根京子)が仲良く遊園地で遊ぶシーンを撮影。名家で育った2人だけに、なながスマホで動画を撮るなどはしゃぎながらも、自然とエレガントさがあふれ出る…という細かな演技で、メリーゴーラウンドに乗る場面も一発OK。撮影合間にはポップコーンを仲良く頬張るなど仲良しぶりを披露してくれた。

■ 佐藤健、綾瀬はるかのキャリアウーマンぶりを絶賛!

綾瀬はるか主演の新ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系)の収録に佐藤健が加わった。佐藤は、なかなか目標が決められない青年・麦田を演じる。亜希子と良一(竹野内豊)の家族に長きにわたり多大な影響と被害を与えるという、非常に気になる役どころだ。

過去に共演経験がある綾瀬と佐藤は、撮影現場でも空き時間に談笑するなどすっかり打ち解けている様子。この日は、キャリアウーマンの役作り(?)のために高学歴のスタッフの動きを観察し、思いがけず注目されておろおろするスタッフに2人で大笑いする一幕も。

自身が演じる亜希子が部長職とあって、「私、部長に見えます?」と綾瀬が周囲に尋ねると、リハーサルを見ていた佐藤は「見えます、見えます!」と綾瀬の“キャリアウーマン”ぶりを絶賛。安心した様子の綾瀬だったが、その数日後には、スタッフに「(亜希子は)普段、何を食べてるのかな? …おにぎりとか?」。やや天然ながら、常に役作りに余念のないストイックさを垣間見せていた。

■ 綾野剛が沢尻エリカにアドバイス!

新ドラマ「ハゲタカ」(テレビ朝日系)では、鷲津政彦(綾野剛)の最強の敵として立ちはだかる松平貴子役に沢尻エリカが決定した。

今回が3回目の共演という綾野と沢尻は、プライベートでも交流があるのだとか。演じる貴子について、沢尻は「第1話ではホテルマン、以降の変化をどうつけようかと思案していたときに、綾野さんが『エリカはこの髪型がいい!』という提案をしてくれたんです」と、綾野との仲良しエピソードを告白してくれた。

笑顔いっぱいの現場から紡ぎ出される夏ドラマに注目だ!(ザテレビジョン)

もも(石原さとみ)&なな(芳根京子)美人姉妹が遊園地に降臨!