※本記事はプレスリリースに準拠して製作しています。株式会社パオン・ディーピー(代表取締役:木原 海俊、 本社:東京都北区)は、 スマートフォン向けゲームアプリ「エイリアンのたまご」において、 株式会社バンダイナムコエンターテインメント(代表取締役社長:大下 聡、 本社:東京都港区)が提供する「カタログIPオープン化プロジェクト」との第6回コラボキャンペーンを開催したことをお知らせいたします。バンダイ・ナムコ統合 10 周年記念企画として行われている「カタログIPオープン化プロジェクト」と「エイリアンのたまご」のコラボキャンペーンが、 今月も登場いたしました。 期間限定のコラボガチャには、 前回から引き続き「パックマン」、 「王子(塊魂)」、 「マッピー」、 「ワギャン」、 「もじくん(もじぴったん)」が登場。

 そして今回は、 1986年発売の第1作以降数、 多くの続編が制作された「ワルキューレの冒険 時の鍵伝説」から、 「ワルキューレ」が電撃参戦いたしました。 緑の戦士「サンドラ」もしっかり描かれています!これら「カタログIPオープン化プロジェクト」コラボキャラクターたちは、 明日6月15日(金)より開催されるイベント「激闘コロシアム」特別編「パックマンカップ」で大活躍いたします。 今後も「カタログIPオープン化プロジェクト」から懐かしのキャラクターたちが続々参戦予定です。 どうぞご期待ください!「カタログ IP オープン化プロジェクト」とは、 バンダイ・ナムコ統合 10 周年記念企画として、 株式会社バンダイナムコエンターテインメントが実施している、 ネットワークエンターテインメントのさらなる事業領域の拡大を目的とした取り組みです。 クリエイター登録することで、 カタログ IP(同社保有のオリジナル IP)対象タイトルを使った二次創作 が、 デジタルコンテンツの領域において可能となります。

作品の公開は日本国内のみとなります。(C)PAON DP Inc.