【ニューヨーク時事】米ニューヨーク州は14日、トランプ大統領が運営していた慈善団体「トランプ財団」が資金の不正流用や政治活動への関与といった「違法行為」を行ったとして、財団やトランプ氏ら一族を相手取り、財団の解散などを求める訴訟を州地裁に起こした。

 提訴されたのは、トランプ氏のほか長男トランプ・ジュニア氏、長女イバンカ氏、次男エリック氏。州はまた、280万ドル(約3億1000万円)の賠償▽4人がニューヨーク州の慈善団体幹部職に就くことを当面禁止-なども求めている。

 訴状や司法当局の発表によると、トランプ財団は慈善団体にもかかわらず、資金を訴訟の和解金や、一族が運営するホテルの宣伝費、トランプ氏の肖像画購入などに流用。2016年の大統領選で政治資金集めに協力し「違法な支援」も提供したという。