人は年齢とともに何もせずともカロリーが消費される「基礎代謝量」が衰えます。その結果、男女ともどもアラフォーになると、ふくよかな体形になるケースが多発!さらに男性は結婚すると奥さんの料理を食べすぎてしまう“幸せ太り”もよくある話で、女性としても気になるところではないでしょうか?

パートナーの理想体型は「細マッチョ」と「中肉中背」で人気を二分!

「株式会社ウエディングパーク」では20代から30代の女性を対象に「パートナーの体型」に関するアンケートを行なっています。同調査によると「恋愛・結婚相手となるパートナーの体型に理想はありますか(単一回答)」と女性に質問したところ「ある」と答えた人は87.3%だそう。では具体的にどんな体型が理想なのでしょうか?調査結果は以下のとおりです。

アスリート系マッチョ型は意外なほど不人気!ムキムキすぎるのは敬遠されるようです。

一番人気は「細マッチョ型」(45.9%)ですが、「ふつう(中肉中背)」も30.2%でかなりの数。この2つで76.1%となり、ほぼ人気を二分していることが判明しました。年齢を重ねると男女ともに陥りがちな「ぽっちゃり型」はわずか3.5%のみ。ほとんどの人はできればパートナーがなるのは避けてほしいと考えているようです。一方女性が憧れる「やせ型」をパートナーの理想体型と考えている人はわずか8.2%。女性は男性にやせ体型をほとんど求めていないことが分かります。

女性が男性に求めているのは「ほどよい筋肉」なのでしょうか。

既婚女性の4割以上は夫に対して「やせてほしい」と考えていた

しかし基礎代謝の衰えは恐ろしいもので、結婚後は特に男女ともに太ってしまうケースが多いもの。同調査によると既婚女性の47.5%は、パートナーの結婚後の体型について「太った」と回答しているそうです。

ひそかに「やせた」人も11.5%。ダイエットしているならいいですが、結婚後夫が自然にやせるのは妻として心配です。

なぜ結婚すると多くのパートナーは太ってしまうのでしょうか?具体的理由についての意見をいくつかご紹介します。

「どんなに作りすぎても、ご飯を残さずキレイに食べてくれている」(20代後半)

「趣味の自転車が私との時間になり、運動量が減ったそう」(20代後半)

「私のおやつタイムに、一緒に付き合ってくれる」(30代後半)

3つともいわゆる“のろけ”で、このケースは典型的な幸せ太りといえそう。そう考えると太っているのは幸せの証ともいえますが、実際「やせてほしい」といった願望はどのくらいあるのでしょうか?調査結果は以下の通りです。

  • 既婚女性がパートナーの体型について思っていること

特になし……44.2%

できればやせてほしい……35.8%

できれば太ってほしい……9.1%

すごくやせてほしい……7.0%

すごく太ってほしい……0.4%

一番多いのは「特になし」(44.2%)ですが、「できればやせてほしい」と「すごくやせてほしい」をあわせると42.8%となり、「特になし」に肉薄します。ただ見逃せないのは「できれば太ってほしい」が9.1%で、「すごくやせてほしい」より多いこと。結婚後にパートナーがやせ細っているのは、妻としてやはり複雑なのかもしれません。

そう考えると結婚後はほっそりしているより、中肉中背くらいがちょうどいいのかもしれません。できればちょっと鍛えた「細マッチョ」が理想かもしれませんが、理想ばかり男性に押し付けるのも酷な話。女性もまったく人のことは言えません。同じ話を女性に置き換えると、かなり耳が痛い人も多いはず。基礎代謝の低下に抗って太らないようにするのは、男女限らず大変なのです。

【調査概要】
調査主体:ウエディングパーク
調査方法:インターネット調査
調査期間:2018年5月17日(木)~5月23日(水)
有効回答:20代~30代の女性 292人

関連画像