健康総合企業のタニタが2018年4月26日に発売を開始した“セガサターン体組成計”。1122台の限定生産ということで発売開始直後に完売となっていたが、多くのユーザーの声に応える形で再生産が決定。本日(2018年6月15日)より予約受付が開始された。


【画像4点】「話題の“セガサターン体組成計”が本日(6月15日)より再販開始! 新たにドリキャスやメガドラ版の商品化も決定!!」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

 予約は、タニタオンラインショップにて受付中。9月下旬の出荷が予定されており、価格は6480円(税込)となっている。


 同商品は、セガゲームスが1994年11月22日に発売した家庭用ゲーム機、セガサターンのデザインを再現した体組成計。本体サイズは縦210mm、横297mm、高さ25mmで、重さは約1.4kg(電池含む)。ゲームはプレイできないが、体重、体脂肪率、BMI、内臓脂肪レベルといった、日々の健康維持のために役立つ身体計測が行える。


 タニタの公式Twitterによると、今年で30周年を迎えるメガドライブ版と、同じく20周年を迎えるドリームキャスト版の体組成計も商品化が決定。セガの3大ハードが体組成計として揃い踏みを遂げることになる。メガドラ版とドリキャス版の詳細については、改めて詳細が公開されるとのこと。




 ちなみにタニタは現在、プレイステーション4に対応する“ツインスティックVTX(バージョン・タニタ・エキストラ)”のクラウドファンディングプロジェクトを、2018年7月30日まで実施中。こちらの商品は、セガが手掛けるアクションゲーム『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機』に対応したPS4用の周辺機器で、同シリーズの原点であるアーケードゲームの興奮を家庭で完全再現するためのデバイスとして、キックスターターのCAMPFIREにて出資を募っている。気になる方は、下記ニュース記事をチェックしよう。




【2018年6月15日11時、販売情報追加】
 書籍・雑貨店のヴィレッジヴァンガードでも“セガサターン体組成計”の予約受付が開始された。前回は店舗での販売も行われていたが、今回はヴィレッジヴァンガード オンラインストアのみでの取り扱いとなっている。





(C)SEGA